外国人雇用・国際結婚と在留資格申請はお任せ下さい!タイ語・英語に対応します

宗教ビザ

  • HOME »
  • 宗教ビザ

宗教ビザ

日本において行うことができる活動内容等

  • 外国の宗教団体により本邦に派遣された宗教家の行う布教その他の宗教上の活動。
  • 該当例としては、国の宗教団体から派遣される宣教師など。
  • 外国の宗教団体に所属し、当該団体から日本において布教等を行うことを目的として派遣された宗教家の活動が該当します。
  • 外国の宗教団体とは、必ずしも特定の宗教の本部であることを要しません。本邦に本部のある宗教団体に招聘される場合であっても、申請人が国外の宗教団体(日本の宗教団体と直接の関係があるか否かは問われない)に現に所属しており、かつ、当該団体からの派遣状又は推薦状を受けている者であれば、外国の宗教団体から派遣された者として扱われます。
  • 布教の傍ら、所属する宗教団体又は当該宗教団体の運営する施設以外で語学教育、医療、社会事業等の活動を行う場合であっても、これらの活動が所属宗教団体の指示に基づいて宗教活動等の一環として行われるものであり、かつ、無報酬で行われる場合には、宗教上の活動と認められます。

必要書類(海外からの招聘のケース)

1 在留資格認定証明書交付申請書 1通
 
2 写真(縦4cm×横3cm) 1葉

3 パスポート及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む。) 提示 

4 外国の宗教団体からの派遣状等の写し等派遣機関からの派遣期間、地位及び報酬を証明する文書 適宜

5 派遣機関及び受入機関の概要(宗派、沿革、代表者名、組織、施設、信者数等)を明らかにする資料 適宜 

6 宗教家としての地位及び職歴を証明する文書 適宜 
※派遣機関からの証明書等で、申請人の宗教家としての地位、職歴を証明する文書を提示してください。なお、派遣状等(上記4の資料)に、申請人の宗教家としての地位、職歴が記載されている場合には提出していただく必要はありません。 

お気軽にお問合せ下さい TEL 080-4835-4830 毎日9:00-21:00

代表行政書士 深田秀樹

รุป

許可取得に最善を尽くします。

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 行政書士深田国際法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »