国際結婚と配偶者ビザ専門の行政書士事務所です。

タイ語翻訳業務

  • HOME »
  • タイ語翻訳業務

タイ語翻訳業務

  • 東京都品川区の行政書士深田国際法務事務所では、タイ人との婚姻手続きや離婚手続きで求められるタイ語・日本語翻訳を承っております。
  • 在東京タイ王国大使館領事部では戸籍謄本(外務省の公印確認済)のタイ語翻訳文を求められています。
  • 出入国在留管理局などの日本の行政機関に提出する外国語公文書は日本語翻訳文が求められます。
  • 国家資格者である行政書士とタイ人スタッフが日本語⇔タイ語の翻訳対応を行っております。
  • 全国対応可能です。お気軽にお問合せください。
  •  แปลโคเซกิโทฮง

戸籍謄本のタイ語翻訳

日本在住のタイ国籍の方が日本国内で結婚をされる際、又は離婚される際には、在東京タイ王国大使館領事部より日本人配偶者の戸籍謄本のタイ語翻訳文が求められます。戸籍謄本については外務省にて認証(公印確認)されたものが必要となります。

【注意】

現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、次のとおりになっております。リンク先をご確認ください。

外務省:緊急事態宣言解除後の現在も、郵送のみの取り扱いです。

駐日タイ大使館:領事業務はメールによる事前予約が必要です。

【手続きのフロー】

戸籍謄本を市区町村役場より取得する

②日本国外務省にて戸籍謄本の認証(公印確認)を行う ※当事務所でも外務省公印確認の代行が可能です

③戸籍謄本のタイ語翻訳をする

④認証済みの戸籍謄本とタイ語翻訳文を在東京タイ王国大使館領事部にて領事認証、翻訳証明の申請をする

  • 戸籍謄本のタイ語翻訳は大使館側のルールがあり、それに従わない翻訳文は受理されず二度手間となる恐れがあります
  • 当事務所では、タイ人スタッフとタイ語読み書きが可能な行政書士が翻訳を担当します。当事務所ではお客様の個人情報の漏洩を避けるため、翻訳会社へのアウトソースは行っておりません。お客様からはご安心の上ご利用いただいております。
  • なお、上記④のタイ王国大使館においての認証手続き及び翻訳証明の申請は申請人であるお客様ご自身で書類をご持参の上認証及び翻訳証明を申請される必要がございます。

【サービスの流れ】

日本国外務省の公印確認と戸籍謄本のタイ語翻訳を同時にご依頼いただく場合

  1. 電話又はメールでご連絡をいただき、当事務所宛に戸籍謄本をご郵送ください。料金のお振込み先を連絡いたします。
  2. お振込みいただきましたら、戸籍謄本の外務省認証(公印確認)の申請取得代行とタイ語翻訳をいたします。
  3. 納期:ご入金頂いてから、発送まで5営業日以内(タイ大使館休日除く)。

料金について
結婚の場合 18,000円+消費税~(外務省までの交通費、送料込み)
離婚の場合 19,000円+消費税~(外務省までの交通費、送料込み)
※特急でお受けする場合には追加料金(10,000円+消費税)をお受けします(納期:ご入金後発送まで3営業日以内(タイ大使館休日除く))

戸籍謄本のタイ語翻訳のみご依頼いただく場合

  1. お電話又はメールでご連絡の上、当事務所宛に戸籍謄本(外務省公印確認済み)の写しをメール添付又は郵便等でお送り下さい。料金のお振込み先を連絡いたします。
  2. お振込みいただきましたら、戸籍謄本のタイ語翻訳をいたします。
  3. 納期:ご入金頂いてから、発送まで3営業日程度(タイ大使館休日除く)。

料金について
結婚の場合 9,000円+消費税~(送料込み)
離婚の場合 10,000円+消費税~(送料込み)
※特急でお受けする場合には追加料金(5,000円+消費税)をお受けします(納期:ご入金後発送まで2営業日以内(タイ大使館休日除く))

※2019年10月1日以降は消費税10%

 

離婚手続きの流れは下記のとおりですので、ご参考ください。婚姻手続きは本ホームページをご覧ください

離婚手続きのフロー

・日本の市区町村役場で離婚届をする

・戸籍謄本(離婚事実記載あり)を取得する

・日本国外務省にて認証(公印確認)をする ※当事務所で公印確認の代行を承ることができます

・戸籍謄本のタイ語翻訳をする

・駐日タイ王国大使館領事部で戸籍謄本の領事認証およびタイ語翻訳文の翻訳証明をする

・タイ国外務省にて戸籍謄本(領事認証済)とタイ語翻訳文(翻訳証明済)の認証をする

・タイ国郡役場にて離婚の報告的届出をし離婚登録をする
(タビアンバーンの変更、姓の変更等を行い、家族身分登録書(離婚)を数枚取得します。)

タイ人との国際結婚手続

タイ国籍者との国際結婚の入口が戸籍謄本の外務省公印確認とタイ語翻訳となります。

当事務所では、タイ人との国際結婚に伴う配偶者ビザ(在留資格申請)の許可事例が多くございます。お気軽にお問合せください。

下記のタイ語翻訳も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。その他の文書の翻訳につきましては別途お問い合わせください。

  • 婚姻届受理証明書
  • 離婚届受理証明書

タイ語公文書の日本語翻訳

日本の行政機関へ提出するタイ語文書の翻訳

タイ人との結婚又は離婚に伴い、市区町村役場や出入国在留管理局から要求されるタイ語公文書の日本語翻訳を承っております。当事務所では、タイ語公文書・私文書の日本語翻訳は、国家資格者である行政書士が責任を持って担当します。個人情報の漏洩防止のため、当事務所は翻訳会社へのアウトソースは行っておりませんので、ご安心ください。

下記のタイ語公文書又は私文書の翻訳を承っております。下記にない文書につきましては別途ご相談ください。

タイ語公文書の一例

 

関連記事

タイ人との国際結婚手続き

配偶者の呼び寄せ(在留資格認定証明書交付申請)

日本人の配偶者等への在留資格変更

定住者ビザ

不許可からの再申請

外国人の相続と遺言

不法滞在者との結婚と在留特別許可

お気軽にご連絡ください TEL 080-4835-4830(日本語・タイ語・英語) 9:00-20:00 毎日

お気軽にお問合せください📞080-4835-4830受付時間 毎日 9:00-20:00(日本語・タイ語・英語)

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください

代表行政書士 深田秀樹

รุป

許可取得のため最善を尽くします。

事務所情報

所在地:東京都品川区西品川2-5-13

Email: fukada100@gmail.com

Facebookページ:www.facebook.com/fukadaoffice/

固定ページ

  • facebook

ご相談ご依頼対応地域

東京都内
品川区、大田区、目黒区、港区、世田谷区、渋谷区、新宿区、江東区、葛飾区、豊島区、墨田区、中央区、中野区、北区、足立区、練馬区、江戸川区、板橋区、杉並区、台東区、荒川区、文京区、千代田区、昭島市、あきる野市、稲木市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市
神奈川県内
川崎市、横浜市、相模原市、大和市、厚木市、座間市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、三浦市、葉山町、茅ヶ崎市、大磯町、二宮町、寒川町、海老名市、藤原市、綾瀬市、伊勢原市、清川村、愛川町、山北町、松田町、秦野市、平塚市、中井町、開成町、大井町、南足柄町、小田原市、箱根町、湯河原町、真鶴町
埼玉県、千葉県、山梨県、茨城県、栃木県、群馬県  その他、全国対応いたしますので、ご相談ください。

PAGETOP
Copyright © 行政書士深田国際法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »